バイオセキュリティ製品

安定化銀イオン水『銀の雫。』

銀の雫_犬と子供.png

『銀の雫。』は、独自の製法により銀をナノレベル(ナノ:1億分の1メートル)にまで微細化し、水分中に均一に溶解・分散させ、コロイド化した安定化銀イオン水です。

きわめて毒性が弱く人体や動物に無害で安全な製品です。除菌用アルコールや次亜塩素水に比べ、除菌効果が長時間持続する特長があります。

高品質と優れた安全性能を示す「防疫製品等推奨品認証」(一般社団法人防災安全協会)に合格した製品です。

防疫推奨マーク 2020.12.22.jpg
銀の雫.png
防疫推奨マーク 2020.12.22.jpg

病原性微生物・細菌・ウイルスを分解除去

銀イオンはウイルス・菌を死滅させあるいは不活性化させる効果があります。『銀の雫。』は、業界初の高安全性・高安定化を実現し、強力な除菌力が病原性微生物・細菌・ウイルスを分解、徹底除去します。

​除菌効果のある細菌・ウイルス(一部抜粋)

  • ノロウイルス

  • インフルエンザ

  • サルモネラ菌

  • 赤痢菌

  • レジオネラ菌

  • 大腸菌

  • ロタウイルス

  • ヘルペスウイルス

  • ポリオウイルス

  • ​その他…

銀イオンのはたらき

銀の雫_銀イオンのはたらき.png

銀イオンの安全性

世界保健機構(WHO)によって、銀化合物による発癌性や急性暴露・慢性暴露による人体への影響はなく、0.1mg/Lの銀の含まれた水を70年間暴露してもNOAEL(害にならない最大量)に満たず害はないとされています。どんな物質でもいえることですが、用法・容量を正しく使用すれば銀イオンの持つ菌・ウイルスへの効果を発揮し、ヒトにとって有益な存在になります。

日本では厚生労働省が既存添加物(食品添加物)として認めていることからも安全性が認められております。

​銀イオンの殺菌効果

大腸菌 O157:H7の効果測定

銀の雫_大腸菌O157.png

​殺菌効果は30分後には、菌のほぼ全体が死滅し、24時間経過しても殺菌効果が持続しています。

なぜ『安定性』が必要?

銀イオンは、時間の経過とともにイオン状態から本来の物質の銀に戻ろうとする特徴があります。銀に戻ってしまうと、まんべんに液体に溶けた状態で効果を発揮することができず、銀が容器の底に溜まってしまいます。『銀の雫。』は他社製品と比較してイオン状態を長く保つことができます。

銀イオンは、太陽光に弱く、紫外線などによって銀化することがあります。『銀の雫。』は遮光効果の高いパッケージを採用しております。

​お問い合わせ

バンズネットロゴ.png

〒132-0021 東京都江戸川区中央1-3-12

株式会社バンズネット

問合せ.png